デジタルガジェットと鉄道に関する読み物サイト

WWDCにて、iPhone 3GSの後継モデル「iPhone 4」が発表されました。
どうやら、以前に流出騒ぎになったものと同型のようです。
4世代目でユニボディは無くなりました。

6月24日発売。6月15日予約受付開始。
32GBモデルが299ドル、16GBモデルが199ドルです。
旧型のiPhone 3GSの8GBが99ドルで売られるようです。

色は黒モデルと白モデルが用意され、周囲を巻くブラスティックとゴムのバンパーで、黒、白、緑、ピンク、青、オレンジが用意される模様。

OSは新OS 「IOS 4」に切り替わるようです。
iPhone 3GSユーザーはタダでアップデートできるらしです。
これでiPhone 3GSユーザーもiBookが使えます。

バックとは別にフロントにカメラが搭載され、Wi-Fiを経由したビデオ通話機能が可能になりました。ということは、WiMAXに接続されたiPhone 4同士なら通話料が無料ってこと??

また、720p 30フレームの動画撮影もできるようになり、IOS4用のiMovieが4.99ドルで販売されるらしいです。

流出したときはノイズキャンセリングが搭載されるとウワサされましたが、残念ながら未搭載。
ごめんなさい。よく見たら、通話用の「ノイズ抑制機能」があるようです。つまり、ノイズキャンセリング。

詳しくは日本のアップルのサイトに情報が上がっているので見てみてください。

コメント

コメントを受け付けておりません。