デジタルガジェットと鉄道に関する読み物サイト

このページは高解像度写真のHTML5対応版公開テストです。
写真は特に珍しいものではありません。ヘッドマーク付けているのがポイントですが。(笑

ちなみに写真は
(上)新京成 8000形 新京成 前原駅にて
(下)新京成 8800形 京成千葉線 検見川駅


2011年 あけましておめでとうございます。
今年も皆様にとって良い一年でありますように。

更新をサボり、はや4ヶ月。(汗)
月日の経つのはあっという間ですね。

去年の後半は、週刊アスキーなど、アスキー・メディアワークス様の媒体で主に執筆活動をしつつ、鉄道コム様のカメラ系記事なんかもやってました。
正直、目の回るような忙しさでした。

今年も年をまたいだ仕事が何件かあるので、気合いを入れて年始から頑張っていきたいと思います。

ちなみに↓は新青森駅開業の取材のときに訪れた青森駅です。
E751系を使用した特急〈つがる〉の最後の運用日の写真です。

青森駅 12月3日 E751系 特急〈つがる〉

青森駅にて12月3日に撮影したE751系 特急〈つがる〉最後の日。

8月22日のとある夕方

ふとJAMに取材行った後、某編集部に寄った帰り

新宿駅の7番線に
「みたけ・おくたま探訪 19:00 千葉」
という表示を見つけました。

正直、この運用があることをすっかり忘れていた自分。
8月21日・22日に千葉〜奥多摩間で運転されたようです。
大宮の国鉄色183系 OM103編成ということもあり、何となく千葉まで乗ってみることに。
かなり遠回りにはなるのですが、思い立ったが吉日というやつですね。

まずは入線。この列車は新宿に1分ぐらいしか止まらないため、反対側のホームからの撮影はムリでした。ホームから先頭のクハ183 1527を撮影。この編成、こっち側だけ”特急マーク”が健在です。トレインマークは「臨時」とちょっと寂しいですな。

前面に”特急マーク”が残るクハ183 1527 〈みたけ・おくたま探訪〉号 新宿駅にて

とりあえず、5号車の指定席に陣取ってみました。自由席が空いてないのは何となく予想できたので・・・。グレードアップ化の名残のハイデッキシートがまだ健在です。これだけでも乗った価値ありますねぇ。座席に座ってみると、やはり普通よりは幾分か視線が高くて、ちょっとだけ視界が異なります。

183系のハイデッキ

座席が通路から1段高い183系車内のハイデッキシート

千葉で降りてすぐに跨線橋から東京方を撮影。こちらは”特急マーク”はありません。

みたけ・おくたま探訪号 千葉駅にて

千葉駅に到着した直後の〈みたけ・おくたま探訪〉号。すでに回送の幕が掲示されている。

撮っていたら、ちょうど113系の成東行き各駅停車が入線してきました。どうやら増結作業を行うようです。

113系と並ぶ183系

113系と並ぶ183系。JR化直後のような光景です。千葉駅にて

千葉駅では当たり前だった113系の増結作業は、あと少しで見られなくなりそうです。

113系増結作業 千葉駅にて

113系4連の成東行き各駅停車が4連を増結して8連になる。

そんなこんなで、かなり堪能した帰途でした。
ちなみに、蘇我から京葉線の乗ったら、偶然にもE331系に。

いやー、最近忙しくてめっきり更新をサボっていたのですが、ようやく仕事の履歴を更新しました。
6月頃から更新してなかったので、書いていない履歴が溜まりにたまって内容書くのが大変でした。なんか、夏休みの宿題を頑張って片付けたって感じです。(笑
相変わらず何でも書いてますが、最近はTVキャプチャーと映像ソフトに関するネタが多かったですね。ハードウェアは富士通がH.264のハードウェアエンコーダ「MB86H5x」をリリースしたため、アイ・オー・データ機器、ピクセラと相次いで新製品を発表したのが要因ですね。ソフトウェアもPremiere Pro CS 5やPower DVDなどキーとなる製品のアップデートがあったために書くネタが多かったですよ。
8月以降はカメラ・ビデオカム系が中心になるんでしょうかね??
どうなることやら。今後が楽しみです。

6月15日の早朝に尾久まで〈あけぼの〉〈北斗星〉〈カシオペア〉を撮りに行きました。
フォトレポートっぽい感じでお届けします。

この6月の時期は日の出が早いので、6時45分頃に尾久を通過する〈あけぼの〉であれば、十分に明るい状態で撮ることが来ます。
尾久のいいところは、下り列車の撮影以外にも、回送の推進運転と、牽引機の格納作業を見られるところですね。
なので、1回で2度美味しいです。

さらに近くに田端機関区もあるので、国鉄型電機が好きな人にはたまらない場所かと思います。

下り〈あけぼの〉2010年6月15日6時47分 撮影

まずは、下り〈あけぼの〉を正面から撮影。客車側が逆光なのでイマイチな感じですが。


下り〈あけぼの〉 10年6月15日撮影

列車が通り過ぎたらそのまま振り返って、最後尾も撮影。ちなみに、183系の修学旅行臨の回送が通り過ぎていきました。


回送〈あけぼの〉2010年6月15日撮影

撮影が終わったらすぐに、尾久車両センターの上野側入り口にある踏切まで移動。推進運転の回送を撮影。


回送〈あけぼの〉2010年6月15日 尾久にて

踏切の前を通過し、尾久車両センターに入線する〈あけぼの〉ヘッドライトが付いていない以外は推進運転かよく分からない写真です。


回送〈あけぼの〉2010年6月15日撮影 尾久にて

さらに尾久車両センターの奧へと進む〈あけぼの〉このあといったん留置線に入りますが、客車はすぐにDE11に引かれて洗車場に向かいます。

あけぼのを牽引したEF64 1053 2010年6月15日撮影 尾久にて

すぐに牽引機が外され、ステップに乗った作業員に誘導されながら、機関庫に入ってきます。

とりあえず、今日はここまで。〈北斗星〉と〈カシオペア〉は気が向いたときにでも。

WWDCにて、iPhone 3GSの後継モデル「iPhone 4」が発表されました。
どうやら、以前に流出騒ぎになったものと同型のようです。
4世代目でユニボディは無くなりました。

6月24日発売。6月15日予約受付開始。
32GBモデルが299ドル、16GBモデルが199ドルです。
旧型のiPhone 3GSの8GBが99ドルで売られるようです。

色は黒モデルと白モデルが用意され、周囲を巻くブラスティックとゴムのバンパーで、黒、白、緑、ピンク、青、オレンジが用意される模様。

OSは新OS 「IOS 4」に切り替わるようです。
iPhone 3GSユーザーはタダでアップデートできるらしです。
これでiPhone 3GSユーザーもiBookが使えます。

バックとは別にフロントにカメラが搭載され、Wi-Fiを経由したビデオ通話機能が可能になりました。ということは、WiMAXに接続されたiPhone 4同士なら通話料が無料ってこと??

また、720p 30フレームの動画撮影もできるようになり、IOS4用のiMovieが4.99ドルで販売されるらしいです。

流出したときはノイズキャンセリングが搭載されるとウワサされましたが、残念ながら未搭載。
ごめんなさい。よく見たら、通話用の「ノイズ抑制機能」があるようです。つまり、ノイズキャンセリング。

詳しくは日本のアップルのサイトに情報が上がっているので見てみてください。

本日はUQ WiMAXの発表会にお邪魔しました。
ネタは2つ。回線の増強計画とモバイルルーターの発表でした。

・1つめ!
現在 UQ WiMAXは下り40Mbps、上り10Mbpsですが、2010年にはシステムチューニングで上りを15Mbpsに増強、さらに2010年以降はIEEE802.16mに対応し、下りを330Mbps、上りを112Mbpsにするそうです。ちなみに、システムチューニングでの上り速度の増強は機種によってはファームアップで対応できるとのこと。
また、基地局を現在の7013局から2010年度中にさらに8000局増加させるらしいです。加入件数の今年度の目標は80万件を目指すとしています。(2010年5月現在で19万2600件)
330Mbpsとまでは行かないものの、50Mbpsぐらい実速度が出ると、固定回線の代わりになりますね。なにやら、政府が進めている光通信網整備計画の一部に組み込まれたとか。ADLSが遠かったり、光ファイバーが引けなかったり、あってもやたら遅いという地域の救いになって欲しいですね。

・2つめ!
モバイルルーターの新製品を投入するみたいです。ちなみに、総称を「WiMAX Speed Wi-Fi」とするようです。
これを使うとWi-Fi機器をWiMAX回線を利用してインターネットに接続できるようになります。PSPやiPadのWi-Fiモデルと併用すると、イイかも知れませんね。なんか、最近3Gは遅いという意見も多いので。
ブルートゥース版も出せば車載に便利そうですが、どうなんでしょうか?

シンセイコーポレーション URoad-7000

シンセイコーポレーション URoad-7000


6月発売予定。価格は2万以下 バッテリー駆動時間3.5時間。
重さ:約117g/サイズ104×62×14.8mm
白、黒、赤、茶色(?)の4色がラインナップ。
ビックカメラのWiMAXサービスにも対応。

egg

ソフトアンドハード ヤマダ電機専用モデル「egg 」


7月9日発売予定。価格は1万9800円 バッテリー駆動時間5時間。
重さ:約130g/サイズ110×61.8×28.3mm
白、黒、ピンク、緑、水色の5色がラインナップ(水色写って無くてすいません。)
ヤマダ電機のMVNO型モバイルWiMAXサービス専用モデルです。

・ホーム用のWiMAX 無線ルーターも発表されました。
WAN側を固定回線じゃなくて、WiMAXを使う無線LANルーターです。

Aterm WM3400RN

NEC アクセステクニカ Aterm WM3400RN


無線LAN IEEE802.11n(2.4GHz帯のみ300Mbps対応)
有線LAN 100BASE-TX×1
NECの「らくらく無線スタート」対応
重さ:約140g/サイズ67×35×84mm
WiMAXは+200円で端末数が3台まで増やせるので、一人暮らしだったら、家はコレで外はモバイルルーター持って行けば、ネットに不自由しないかも。ただし、実効速度が早い家でないと泣きを見るので注意ですが。

他にもアイ・オー・データ機器の「WMX-GW02A」のブラックモデルなんかもありました。

・参考出品でイロイロと展示されてました。

参考出品 グリーハウス製 WiMAX内蔵フォトフレーム


参考出品 アイ・オー・データ機器製 モバイルルーター

参考出品 アイ・オー・データ機器製 モバイルルーター


この製品は、アンテナ部分はUSB接続のスティックです。なんで内蔵じゃないんだろう・・・。もしかして、「USBスティックをアクティベートしてから、製品に挿してね! 」という感じなのでしょうか?

ちなみに、6月14日付けでトップが現社長の田中 孝司氏から、野坂 章雄氏にバトンタッチするとのこと。田中氏は取締役会長に就任されるそうです。

で、帰りに京葉線に乗ったら、なんと東京駅でE233系5000番代の試運転に遭遇。2010年の夏頃に投入される京葉線の新型車輌です。

E233系5000番代 2010年6月7日 南船橋駅撮影 試運転9793M

E233系5000番代 2010年6月7日 南船橋駅撮影 試運転9793M

実はE233系5000番代はモバイルWiMAXのアンテナを搭載していて、
車内のドア上に設置されたコンテンツ用ディスプレイに表示されるニュースをモバイルWiMAX経由で受信するそうです。N700系やE259系の成田エクスプレスのように車内でもWiMAXを使えると良いんですが・・・。
E233系5000番代は6月7日現在、新習志野の京葉車両センターに10連5編成が到着しています。分割はできなさそうなので、201系のリプレイスではなく、ちょっとボロボロな山手線転出組205系の初期車とか置き換えそうです。

というわけで、今日はとことんUQ WiMAXな日でした。

今日の話
とある記事の仕上げをしていたところ、ふとあることに気付いてメモリ8GB環境が必要になり、秋葉原までメモリを買い出しに行きました。
個人的にはメモリーは状態が良ければ中古でも問題ないと思っているので、新品を一通り見てから中古パーツ屋を巡り。

ターゲットはPC3-10600の2GB×2だったのですが、中古パーツ屋でも軒並み9,800円〜とか新品とそれほど変わらない値段が多かったですね。
とりあえず、UDXビル近くの『じゃんぱら』を2軒巡って・・・うーん。出物がなかなか見つからない・・・。

そういえば、7、8年ぐらい前は中古パーツ屋で掘り出し物を探そうと、目を血走らせて鼻息荒く「フゴフゴ」と言っている人をよく見たのですが、最近は見ないですね。

結局、ソフマップで8,500円のエリクサーチップ搭載の製品を発見。サックリと購入。ASUSのP7H57D-V EVOに搭載したところ無事に動きました。

ちなみに、行きがけに市川大野で京葉線用E233系の甲種回送を撮影。
EF64の1000番代ではなく、EF81というところがちょっと意外でした。

ちょうど学校が終わった時間だったためか、船橋法典駅にやたら学生が居ました。確かに船橋法典は撮影地としては良いポイントなのですが、島式ホームのため、先頭の機関車は撮れるのですが、後追いで後尾を撮る場合にはホームに足回りが隠れてしまって追えません。個人的な嗜好として、甲種回送の場合には、先頭の機関車はもちろん、後尾のE233系も撮りたいところ。
なので、対向ホームから機関車も後尾も狙える市川大野にしました。この駅は撮る人も少ないですし。とはいえ、市川大野で危険なのは、上り線の甲種回送の場合には、下り線に列車が入って被られる可能性があることです。幸い通過時刻付近を確認したところ、上りも下りも普通列車の時刻は16時41分発と同時刻。もちろん甲種回送は時刻表に乗っていないダイヤですから、上りと下りに同時刻に列車があるということは、つまり被らないということ。これで被りの危険性は無くなったので、喜んで行ったところ、伏兵が・・・。

甲種回送の通過時刻が16時35分と夕方の時間帯で日差しが低く、下り線の駅の屋根のおかげで上り線が全部陰ってしまっており駅場内は先端ぐらいしか撮れなさそうです。仕方ないので、ホームの中央に陣取って、構内の入線と通過後を撮ることに。それがコレ↓
京葉線のワインレッドの帯のE233系と東日本カラーのEF81という妙に色が統一されている編成ですよね。(笑

EF81 140号機 京葉線E233系 甲種回送-1

長岡のEF81 140号機が新津の車両工場で新造された京葉線用E233系を新習志野まで甲種回送(前側)5月25日16時35分 市川大野駅 下り線ホームから


EF81 140号機 京葉線E233系 甲種回送-2

長岡のEF81 140号機が新津の車両工場で新造された京葉線用E233系を新習志野まで甲種回送(後側)5月25日16時35分 市川大野駅 下り線ホームから

1枚目は81の先頭が陰っちゃってますね。実は逆光。(汗
2枚目はLEDの方向幕を撮れてない・・・。(泣
よくありがちな構図ですが、車輌が好きな私としてはこういうものの方が満足できます。車輌のディテールもよく分かるし。

えー、またまた1ヶ月ぶりのご無沙汰です。

今日(5月21日)発売のRM Models 179号に私の制作したNゲージの作例が載りました。今回の特集は3月に廃止された急行〈能登〉、寝台特急〈北陸〉なのですが、この〈北陸〉パートを担当しました。
よく見ると粗も目立つのですが(汗)それなりに完成度の高いものに仕上げたつもりですので、よろしければ見てやって下さい。

今考えると、14系の車体の帯はエアブラシで塗装するのではなく、インレタで作れば良かったと後悔。(汗 やっぱり、ちょっと帯が太すぎかも。

最近、めっきり更新をサボっていたのですが、ようやくここ最近の仕事を入れました。
仕事の履歴」を参照してみてください。
ちなみに、更新が面倒なのと、ページが長くなるので、アマゾンのリンクは外しました。(汗

今年に入っての仕事しか掲載していないのですが、既にページがパンク状態。
そろそろ、IT、Mac、鉄道で分ける必要があるのかも。

他のキーワードで検索 »